アフタープラス2株式会社

代表取締役 村田 俊武
「海外メーカーと直接交渉を実施し、材工原価kW8万円以下を実現」

船井総研に依頼した経緯と理由

九州は鹿児島・熊本で産業用太陽光・住宅販売事業を実施。太陽光事業実施後まもなくは住宅用・産業用共に手掛け、双方での売上増加を図り、船井総研に依頼を実施。
集客とコスト削減において、尽力している。

成功ポイントと成果

価格を下げるためなら、海外工場にまで足を運び、そのオーナーと直接交渉を行って価格を下げるなど、他社には見られない圧倒的な行動力のもと、コスト削減を図っている。
それに加えて、船井総研から提供している、「最新原価相場表」を活用することで、常に最安値で価格交渉を行えている為、非常に効率の良い動きが取れている。
売電単価が今後下がろうとも、粗利は確保できるだけの体制は既に構築済みである。

船井総研に依頼してよかったこと

コスト削減に関しては、常に最新の原価相場と、メーカー毎の価格動向を提供してくれるため、それが値下げに直結しています。
また、私たちは自社施工で工事を行っていますが、他社で行っている工事の工夫などの情報も随時レクチャーしてくれるため、情報が常にブラッシュアップされ、井の中の蛙になることを防げています。
売電単価が下がっていく中で、コスト削減は最も重要な課題の一つであるため、その部分を手伝ってくれることは非常に感謝しています。

ホテル旅館経営セミナーのご案内

コンサルティングメニュー

国内最大級 治療院経営研究会のご紹介

家庭用蓄電池販売実践 アカデミー

産業用太陽光&蓄電池 アカデミー

産業用PVコストダウン アカデミー

トップアカデミー

ページのトップへ戻る