株式会社川越住宅設備

代表取締役 生江 竜太
「1年で150件以上の土地を仕込むことに成功!」

船井総研に依頼した経緯と理由

埼玉・群馬県を中心に産業用太陽光事業を展開。脱下請けを合言葉に、2016年頃より産業用太陽光事業に本格的に着手し始める。

産業用太陽光事業のみで売上を立てていく為には、「土地仕込み」が業績を上げるにあたって欠かせないと考え、当時仕込みノウハウがあった船井総研に依頼。

成功ポイントと成果

土地仕込みにおいて、全国的に実績のあった新聞折込チラシを用いた販促を20万部といった大規模に展開。
約100万円の販促費用を投じることに、多少の不安はあったものの、船井総研のコンサルタントに言われた通りに販促を実施。

1回の販促で50件前後の問い合わせがあり、その中の1割程度の土地を仕込むことに成功。

営業体制も少しずつ洗練され、2018年は150件程度の土地を仕込むことに成功。
言われたことを信じてやり続けたことが成功のポイント。

船井総研に依頼してよかったこと

産業用太陽光事業において、土地の仕込み数がそのまま売上に直結します。2017年の夏ごろより土地仕込みを開始し、今では売上にして数十億円分の土地を仕込むことに成功しています。
今後売電単価が下落する中で、事業として不安な側面もありますが、数年間分の売上が作れたことに対して本当に良かったと感謝しています。
自社単独で実施するよりも、明確に土地仕込みのスピードは加速しました。

ホテル旅館経営セミナーのご案内

コンサルティングメニュー

国内最大級 治療院経営研究会のご紹介

家庭用蓄電池販売実践 アカデミー

産業用太陽光&蓄電池 アカデミー

産業用PVコストダウン アカデミー

トップアカデミー

ページのトップへ戻る